MENU

川越と共にあゆむ- 今までも、これからも、川越と共に刻む物流の歴史 -

歴史と伝統の街、川越と共に
ユーキャンロジは歩んできました。

川越について

川越は、古くから関東地方の代表的な城下町として知られ、物流の要衝として栄えてきました。江戸時代には舟運が発達し、物流がさらに活発になります。モノの動きに伴い、江戸からは最新の文化がもたらされ、「小江戸」と呼ばれて賑わいました。蔵造りの街並みは商業の隆盛を物語ります。

川越を拠点とするユーキャンロジ

今も物流の要衝として名高い川越との繋がりは、1983年に「川越流通センター」を開設したのが始まりです。
その後は川越の地で商品発送やメーリング業務を中心にロジスティクス業務を拡げて参りました。ユーキャンロジで働く人の大半は川越市やその周辺に住んでいて職住接近が顕著な会社です。人的にも産業・文化的にも地域に深く根ざした会社として活動を続けています。

ユーキャンロジは、
これからも歴史・伝統を紡ぐ川越の地で
ヒト・物・心をつなぎ続けます。

働く人から聞いた、川越のイチオシ!

  • 川越といえばコレ!

    1. 1位 蔵造りの街並み・時の鐘!
    2. 2位 イモ
    3. 3位 ユーキャンロジ
  • お勧めの菓子屋さんは?

    1. 1位 くらづくり本舗
    2. 2位 亀屋
    3. 3位 菓匠右門
  • 初詣に行くならココ!

    1. 1位 喜多院
    2. 2位 川越氷川神社
    3. 3位 川越熊野神社

川越便り

  • 川越街道『ネタ』 其の三 で・・・、 根元には写真の案内板が設置されている、誰かが倒木を心配して行政に連絡したのだろうか、それもかなり前の事だと思うが・・・、 頑張れ!! 松の木。

  • 川越街道『ネタ』 其の二 同街道途中の中央分離帯の松の木、アカマツとクロマツと思われるが、かなり道路側に向って斜めに成長している、で・・・。

  • 川越街道『ネタ』 其の一 同街道は国道254号の東京都豊島区東池袋の池袋六ツ又交差点から埼玉県川越市の新宿町(北)交差点までの通称、新緑の頃、途中の欅並木の緑がトンネル状に覆い、なかなかの雰囲気を醸し出している。

  • 小江戸川越ハーフマラソン大会スタート・ゴール地点の水上公園、準備は着々と進行中。当日は絶好のマラソン日和か・・・。

関連サイト

  • 川越市 時が人を結ぶまち川越 KAWAGOE CITY Official Website
  • 小江戸川越観光協会
  • 国指定重要無形民俗文化財 川越まつり